仕事をすばやく終わらせるコツ

>

何を人に伝えれば良いのか

連絡の時間を短縮できる

仕事の進み具合などを、連絡するのは良いことです。
会社全体で情報を共有することで仕事が活性化します。
ですが自分の持っている情報全てが、相手にとって必要でしょうか。
必要ない情報は、伝えても無駄になります。
効率良く仕事を進めるためには、必要な情報だけを伝えてください。
すると連絡の時間が、短時間で済みます。

連絡する内容が多いと、時間が長くなって他の仕事に費やす時間がなくなってしまいます。
ですが伝える情報が少ないと、みんなで情報を共有できないので仕事に悪影響を与えます。
本当に必要な連絡事項は何なのか考えましょう。
取引した場合は、その結果を伝えましょう。
仕事の成果や、あとどのくらいで終わるのかなども伝えるべきことです。

アプリを使ってコミュニケーション

メッセージを送り合えるアプリがあります。
それを使えば、口頭で連絡を言わなくて良いので時間を省けます。
また送ったメッセージは、ずっと履歴に残ります。
連絡をした、していないというトラブルが起こることを回避できます。
時間を有効に使うため、アプリを活用してください。
アプリには写真も、投稿できるタイプが多いです。

アプリでグループになっているみんなが写真を見られますし、インストールできます。
仕事用の写真を、メッセージとして送るのも良いですね。
そして使いたい人がいたら、自由に使って良い決まりにしてください。
簡単に写真を入手できるので、これまでのようにパソコンの操作をする手間がなくなります。
すばやく仕事に臨めるでしょう。


このコラムをシェアする